診療案内|下呂市萩原町で眼科をお探しの方は村瀬眼科クリニックまで

診療案内

 

一般眼科

眼科診療では、白内障・緑内障・ドライアイ・アレルギー治療等はもちろん、眼鏡処方・コンタクト処方・お子様の目の治療まで、幅広い診療を行っています。
地域の皆様にとって、丁寧でわかりやすい医療を心がけております。少しでも気になることがありましたら、医師までご遠慮なくご相談ください。

イメージ画像

小児眼科

子供の目や視力に関するご相談も承っております。
子供たちは目の異常に気がつかないことが多く、子供の目の病気の多くは学校検診によって発見されます。しかし目の病気は早期発見・早期治療を行わないと、視力が戻らなくなってしまう場合もございます。そのため、日ごろから周囲の大人が子供の様子をよく観察することが大切です。異常に気がついたら、早めに専門医の診察を受けましょう。当クリニックは斜視弱視の専門外来を設けており、視能訓練士もおりますので、お気軽にご相談ください。

イメージ画像

白内障

白内障とは、水晶体という、カメラのレンズにあたる部分が白く濁ってしまう病気です。曇ったレンズでは鮮明な写真が撮れないのと同様に、白内障にかかるとものが霞んで見え、視力が低下してしまいます。
治療方法は、手術によって人工のレンズを挿入する治療が一般的です。当院では日帰り手術を行っており、手術したその日のうちに帰宅できます。詳しくはお気軽にご相談ください。

イメージ画像

緑内障

緑内障は、眼圧により視神経が圧迫されることによって引き起こされます。長い年月をかけて少しずつ進行していくため、気がついたときには視野の半分以上が欠けてしまっていることもあります。
自覚症状がない緑内障は、早期発見・早期治療がとても大切ですので、当院では定期的な受診をおすすめしております。
レーザーを用いた治療を行っております。

イメージ画像

日帰り手術

当院では、一般的な眼科治療の他に、患者様のご都合に合わせて日帰り手術も行っております。
日帰り手術の最大のメリットは、患者様の費用的・時間的・体力的な負担を減らすことができる点だと考えております。患者様のお役に立てるよう、より安全で、より正確な日帰り手術を行っていますので、希望される方はお気軽にお問い合わせください。

イメージ画像

糖尿病網膜症

糖尿病になった方に起こってくる病気の一つです。糖尿病によって目の中にある血管が膨れたり、閉塞したり、破れたりするために、網膜や硝子体などに異常が出てきます。
初期の頃には全く自覚症状がありませんが、定期的に眼科で精密検査を受けることが必要です。網膜症が進行してくると、網膜に浮腫をおこしたり、硝子体中に出血したりして、視力が低下してきます。1度かなり悪くなってしまった網膜や網膜血管は、2度と元通りの状態に戻す事はできません。
糖尿病と診断されたら 早めに眼科を受診し定期検査 を受ける事が重要です。
当院では網膜光凝固術(レーザー)の治療や腫れた網膜に対しての注射も行なっております。

イメージ画像

ドライアイ

目が疲れる、しょぼしょぼ、ゴロゴロする。夕方に見えにくいなどの症状がありましたら、一度検査を受けることをお薦めいたします。
他にも涙を溜めるプラグなどの治療法もございますので、お気軽にご相談ください。

イメージ画像

眼瞼痙攣治療

顔面がけいれんし続けてしまう、まぶたの上、下がけいれんする。また、けいれんが続くなどの症状がございましたら、ご相談ください。当院では、ボトックス注射などの治療も行っております。

イメージ画像

コンタクトレンズ

初めてコンタクトレンズを装用される方や、装用されている方の定期検査やお悩みなど、目の病気やコンタクトレンズに関するあらゆることについて診療、相談にあたっております。お気軽にご相談ください

コンタクトはこちら
イメージ画像
 
村瀬眼科クリニック
 
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
 
 

診療科目

■一般眼科
■小児眼科
■白内障
■緑内障
■日帰り手術
■糖尿病網膜症
■網膜硝子体疾患
■ドライアイ
■眼瞼痙攣治療(ボトックス注射)
■コンタクトレンズ

 
 

診療時間

診療時間

休診日/木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

 

当院へのアクセス

当院へのアクセス